肝臓からくる口臭改善

肝臓からくる口臭改善について

肝臓が不調で口臭がある女性

 

 

自分の口臭が少しきついと感じたことはありませんか?

 

一生懸命に歯を磨いたりスプレーをしたりしても
一向に口臭が改善しない、そんな方はもしかすると
口臭の原因は口内ではなく肝臓にあるかもしれません。

 

 

肝臓というのは沈黙の臓器を言われるほどに症状が外に出るということが少ない臓器でもあります。

 

 

しかしなぜ口臭の原因が肝臓にあるのか、
疑問に思う方もいらっしゃると思います。

 

それを簡単に説明いたします。

 

 

まず肝臓の機能というのは基本的にはエネルギーの貯蓄や
アルコールや毒などの解毒を行う器官です。

 

 

そして食べたものを消化する際アンモニアが発生し
それは肝臓で尿素へと変えられ尿として対外に排出されます。

 

 

しかし肝臓が疲れてしまうと、肝臓がアンモニアを処理する力が
どんどんと弱まっていきそこで処理できなくなったアンモニアが
口から出るので、それが口臭の原因となってしまいます。

 

 

しかしどうやって改善すれば良いのか、それは簡単です。
肝臓が疲れてるのですから肝臓を休ませてあげればよいのです。

 

 

例えばお酒を毎日飲む方ならば休肝日を設けたり、
煙草を吸う方ならば少し本数を減らしてみたりなど、
肝臓の改善が口臭の改善にへと繋がります。